1. トップ
  2. ブログ・お知らせ
  3. 宇多津の古代米、食べてみまい!
ブログ
宇多津の古代米、食べてみまい!
2013/08/21
宇多津町の古代米は、「紫黒苑」と「朝紫」という黒米です。栄養成分は現代の白米と比べ、たんぱく質・ビタミンB1・B2・ナイアシン・ビタミンE・鉄・カルシウム・マグネシウムなどが豊富に含まれています。中でも、古代米(黒米)の糠に含まれているポリフェノールの一種であるアントシアニンは血管の保護、動脈硬化の予防、発ガンの抑制に関係する抗酸化作用が認められています。加えて、食物繊維も多く含まれており、毎日食べることによって、お通じも良くなり便秘解消にも効果的です。(さぬきの古代米より抜粋)

こんな古代米。ご飯3合に対しスプーン1杯入れると栄養バランスも良くなります。
気軽に食べてみたい方は、津の山堂さんのおはぎやアマンデさんのクッキーなどおすすめ☆
またお酒好きの方は、「リセノワール」という新感覚飲料も発売中!
こちらは宇多津駅キヨスクや海ほたるでも販売しています。

そしてお子様にもおすすめはコロッケ!
「568(コロ家)」では「宇多津コロッケ」なる、宇多津産の古代米・入浜式塩・男爵いもを使ったもちもちコロッケが人気です(^^)
当ホテルからお車で5分。ぜひお立ち寄り下さいませ♪